コストを抑えて越境ECに取り組む! エスグローの【越境ECフルコントロールプラン】

現在、ニーズが増えている越境EC。越境ECとは、国境を越えて商品販売を行うオンラインショップのこと。販売チャネルを増やすために多くの事業者様が取り組んでいますが、手間とコストが大きくかかってしまい、利益創出にまでに時間を要するケースは少なくありません。そこでエスグローでは、越境ECをサポートする独自のスキームを構築し、リーズナブルな料金で、事業者様の負担をできる限り少なくするご提案をしています。

協業企業様リンク はぴロジship&coペガサスグローバルエクスプレス

越境ECは魅力が多い反面、様々な課題が……

各国でインターネットが普及するにつれて、日本でも注目が高まってまいりました。今では日本の中小企業が、海外の法人・個人に商品を販売することは決して珍しくありません。小規模企業でもマーケットを拡大でき、多くの顧客を開拓できる可能性を秘めているのが越境ECなのです。
しかし、実際に取り組むにはたくさんのハードルがございます。言語や法律の壁、商慣習、文化の違いなど……。あらゆる問題をすべて自社で解決するには、時間とコストが大きくかかってしまうのが実情です。
そこでエスグローでは、越境ECをサポートする独自のスキームを構築。手軽に取り組め、事業者様の負担をできる限り少なくするサポートプランをスタートしました。

各種サービスを連携。越境ECに必要な業務のすべてを代行

私たちが提供する<越境ECフルコントロールプラン>では、越境ECで直面する面倒な作業をすべてシステム化。手軽かつ、ロス・ミスをなくし、お客様の利益の最大化を目指しています。
こちらのプランでは、購入者が購入ボタンを押した段階でカートシステムから「ネクストエンジン」という受注や在庫を一元管理システムにデータを取得。倉庫連動システム「はぴロジ」データを連動し、各システムで在庫の変動を管理しながら出荷報告までデータ連携を行います。
発送作業においては、ワンクリックで送り状の発行と送料比較ができるサービス「Ship&co(シップアンドコー)」を活用し発送会社を取りまとめ、最適な発送プランと貿易サポートを対応する国際物流のペガサスグローバルエクスプレス社と提携。
これらのサービスをすべて連動し、情報の同期、重量・サイズ測定、送り状発行、また輸入通関の際に必要となるインボイス発行を行いますので、できる限り負担を軽減した状態で取り組んでいただくことができます。

利益創出には、面倒な業務のアウトソースが不可欠

これだけのシステムを完備していると、料金が高くなってしまうと思われがちですが、決してそうではありません。
重量・サイズ測定、インボイス・送り状発行を含む海外配送対応料金は、1梱包200円から(大型梱包・特殊資材は別途見積もり)。また「Ship&co」とペガサスグローバルエクスプレス社との連携により、発送条件・料金を見ながら、最短の時間で最安のプランを検討することができます。
国内発送では必要のない重量・サイズ測定やインボイス発行を行ったり、輸出国の条件に応じた最安の発送料金を調べたりするのは、とても手間がかかるもの。
コア業務に集中するためには、面倒な業務のアウトソースが不可欠です。プランをうまく活用することで、できる限り負担なく越境ECをスタートしてみてはいかがでしょうか。