法人向けPPAモデル
自家消費型太陽光発電

 

お問い合わせはこちら

初期費用0円で自家消費太陽光発電「太陽光発電は自家消費の時代へ」初期費用0円で自家消費太陽光発電「太陽光発電は自家消費の時代へ」

  • 電気代の削減
  • 災害時の停電対策
  • 環境経営の推進
     

お問い合わせはこちら

初期費用/運用コスト0円で自家消費型太陽光発電 法人向けPPAモデル太陽光発電

電力購入契約(PPA)の仕組み

電力消費者(お客さま)の敷地や屋根上に、発電事業者(PPA事業者)が
太陽光発電システムを設置し、発電した電力をお客さまに販売するサービスモデルです。
お客さまは使用した電気量分の料金をお支払いいただくだけ!
初期投資や運用コストはゼロ円で管理の手間もかかりません。

     

初期費用・メンテナンス
保守費用もコストゼロ

太陽光パネル代金や設置費用などは、PPA業者が負担するので、お客様は屋根などの空きスペースを提供するだけ。初期費用やメンテナンスなどの管理費用も負担ゼロで太陽光発電システムを設置・使用することができます。

再エネ電力により電気代
削減に貢献

自家消費型の太陽光発電は、再生可能性エネルギーを利用して電気を使うことができます。電力会社に再生可能エネルギー賦課金を支払う必要がないので、電気料金の削減効果が期待できます。

災害による停電時の
非常用電源として活用

災害による停電時は自立運転に切り替わり、100Vの非常用コンセントが使用できます。非常用コンセントからの電力供給は無償です。

CO2を削減しSDGsや
CSRの取り組みに貢献

太陽光発電で発電する再生可能性エネルギーには、CO2が含まれていません。そのため自家消費型太陽光発電を利用することで、CO2の排出量を削減することができます。将来的な法規制への準備やブランド力強化にも繋がります。

契約終了後は設備を無償で譲渡いたします!

商業施設のモデルケース

提供対象 契約容量が50kW以上の高圧需要先
建物の例 スーパーマーケット、ドラッグストア、介護福祉施設、工場
パワーコンディショナー 国内メーカー製三相
自家消費単価(例) ●計算条件
【電力管区】東京電力 【契約プラン】業務用季節別時間帯電力(50kW)
【設備容量(パネル)】160.0kW 【蓄電池】なし
【自家消費率】90%以上(年353日稼働) 【提供機関】15年
15円/kWh(税抜)
契約期間 15年~20年
設置エリア 北海道電力管内、北陸電力管内、沖縄電力管内、離島を除く地域
 
 

導入までの流れ

 

※適用条件を満たさない場合、お断りすることがございます。

   

お気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちら