dotfilm

キャリアステップ

ロジスティクス事業部

井上 美里Misato Inoue

エスグローに入社した経緯を教えてください。入社当時、どんなところに魅力を感じていましたか?
会社説明会で物流倉庫の中を見学し、初めて見た機械設備に感動したのが、興味を持ったきっかけでした。大きな機械が200~300ほどの配送先別に自動で商品を仕分けていく様子が印象的で、物流システムをもっと詳しく知りたいと思いました。
現在のあなたの仕事内容を詳しく教えてください。また今まで働いてきた中で、エスグローの一番の魅力だと思う部分はどこですか?
入社後2年間は現場で作業リーダーをし、現在は現場経験を活かしながら事務をやっています。主に海外業務を担当しており、世界各国400店舗以上の出荷先に対して、作業の進捗管理や帳票の作成、出荷予定データと商品の照合などを行っています。事務職ですが、現場に出向いて直接指示を出していることが多いです。
繁忙期などは物量が多くとても大変ですが、先輩・後輩問わず、本当に仲が良いので、みんなと話すことでスッキリして、また明日も頑張ろうと思えます。話しやすい人ばかりで、辛いときもみんなで支え合える環境があるのが、会社の一番の魅力だと思います。
エスグローで仕事をしてきて、成長できたと感じるのはどんなところですか?
とにかく自分に自信が持てるようになりました。入社してからの2年間はわからないことばかりで毎日泣いていましたが、繰り返し挑戦することで、少しずつできることが増えていき、徐々に自信を持って仕事に臨めるようになりました。今では、「もっとこうしたい」と自発的に行動を起こしたり、色々な人の意見を取り入れたりと、心の余裕も持てています。
仕事においてのこだわりを教えてください。また、どんなところにやりがいを感じますか?
効率良く作業が進むように、ムダのない段取りを常に考えています。事前に綿密な段取りを組んでおくことはもちろん、作業当日の進捗管理を徹底し、複数の現場を行き来しながら、常に修正を加えます。作業量に応じて現場間で人を移動させたり、スポットで入る派遣の方に手待ち時間を作らないよう細かく指示を出すことで、限られた時間の中でより多くの作業をこなせるように気を配っています。
そして、そのように動いて、最終的に目標の時間内に出荷を終えられた時は達成感がとても大きくて、やりがいを感じられます。
30年先の未来、エスグローでどのようなことをやっていたいですか?
海外への新しい輸送手段を生み出せたら素敵ですね。今、海外へは船と飛行機を使って出荷をしているのですが、船は輸送時間がかかるし、飛行機は速いけれど値段が高いので、安くて速い輸送手段があればもっと便利になると思います。また、世界各国に拠点を持ちたいです。日本の物流のやり方だけではなく、さまざまな国のやり方を取り入れて、よりグローバルにやっていきたいです。