企業間物流BtoBBtoB

企業間物流BtoBの特徴

企業間物流での特徴は、納品先の条件に対応することです。貴社の物流の条件に対応できない倉庫では、
商談に対して支障がでます。

矢印

失敗談:委託範囲の確認ミス

拠点別在庫量の確認、取引先別入荷・出荷量の設定がある場合。
受発注の締め切り時間を設定されたい、現行のデータが交換できるか。。。など、ご不明な点がございましたら、ご相談下さい。
一番多くいただく、相談が、契約時に荷主企業様の物流の調査をせずに業務を受託してしまうケース。実際に業務を行うと、契約にない業務が発生し、結果それが、荷主様と物流企業とのズレとなり、信用低下を招きます。

失敗談:コスト削減を重視し過ぎたケース

コスト削減に重点を置き、格安の物流企業に委託したものの、実際業務を開始してみると、業務がまわらず、受託が不可能になったケース。
これは、物流企業の損失だけでなく、荷主企業様の業務遂行を不能にして物流企業の撤退により、荷主企業様に大きな負担をかけてしまうことになります。

  • 商品の管理状態の変更
  • バーコードシールの貼付け
  • エスグロー
  • タグ付け・商品検品・人数変更
  • 卸先への入荷ラベル貼付など
  • 「荷主様の様々なニーズ」にお応えいたします。

このような企業様に選ばれています。

現在の物流に問題があり、改善を考えている企業様。
輸出入から物流コストを考え関西の最適な物流拠点及び物流倉庫をご提案し、業務は弊社にてアウトソーシングをいたします。
全国に物流拠点が広がりすぎ、神戸で物流拠点を集約したい企業様
弊社では、中小のベンダー様の荷物をお預かりして共同配送を行っております。
受発注、在庫管理、入出荷、流通加工、検品、アソート梱包等お客様のニーズにお答えします。
これから販売を開始する新規荷主様
販売当初は物量が少なく、物流センターを設けるにはコスト高になります。
少量からの物流に対応いたします。
その他、物流にお困りの企業様
お気軽にご相談くださいませ。物流の事ならお任せください。
自社で物流を行っているが、思う様にならないしコストが下がらない。
御社の倉庫にて受発注、在庫管理、入出荷、流通加工、検品、アソート梱包などの業務を請け負います。
作業管理での人材教育に課題が多く、コストがかかりすぎる。
弊社は人材派遣ではなく物流業務の請負なので、受発注、在庫管理、入出荷、流通加工、検品、アソート梱包まで一貫もしくは一部を請け負いますので、お客様の負担を なくします。
時期により仕事の量に波がある。
スポット請負も行っております。1ヶ月限定のお仕事、1日のみ検品業務などあらゆるニーズにお答えします。
人件費コストが毎月大きく負担になっている。
弊社は、作業に対しての請負になりますので個建及び作業単位のご請求になります。
物量がわかれば毎月のコスト予測が可能になります。
人員の定着が厳しく、仕事が人に定着しない。
弊社は特定労働派遣の認可をとっており、弊社の従業員を派遣いたします。
数ヶ月単位での契約になりますのでご安心ください。
派遣契約から請負契約に移行するお客様も多数いらっしゃいます。
数ヶ月弊社の社員を派遣させていただき、物流内容を把握しご提案いたします。

売上げ・出荷数に即した変動費でサービスをご提供いたします。

  • グラフ 売上げが少ない月や、出荷数の少ない月は、
    管理費や人件費が割りに合わない。
  • 矢印
  • グラフ 売上げや、出荷数に応じて、
    変動するので大幅なコストダウン。

PAGE TOP